「艶」と「テカリ」は紙一重

メイクのお悩み相談に時々あるのが、
「テカリが気になって、脂取り紙が欠かせません。」
というもの。

お顔を拝見していると、艶々しています。

「今の自分の顔がテカってると思う?」
とお聞きすると、
「う~ん、多分。」

私から見ると、「艶があっていいですね。」
となります。

私、一時期、洗顔後に化粧水をつけただけでギッタギタに
なるくらい異常に脂ぎったことがありました。
原因は水分が足りなかったことによる自己防衛で、
水分を発散しないように脂分が過剰分泌されたのだと思います。

「水分たっぷりの化粧パック」をしたとたんに、
ギラツキ感がぐっと減り、あまりにもあっけなく解決して
拍子抜けしました!

それ以後しばらくは定期的に「水分補充パック」を
欠かさずしましたもの。

お肌は脂分と水分のバランスがとっても大事!
特に水分は必須なんです。

「テカル」という方には、化粧水を目の前でつけてもらいます。

普段、その量で何回つけていますか?」
「1回です。」
「では同じ量を3度つけてみて。」
「え、3度ですか?」
「そうよ。ちょっとやってみて。」

1度目はいつもと同じ肌の様子。
3度目にはなんだかしっとり感がでてきました。

いつもの化粧水をたっぷりと入れ込んであげると、
お肌がしっとりしてきて、時間がたってもギタギタ感がしません。

寝る時は特に水分を入れてあげ、クリームでふたをする感じにして
寝ると、翌朝のお肌の調子が違っています。

わざわざ新しい化粧水を買わなくても、普段の化粧水でするから
お肌もお財布も安心ですね。

脂ぎってなくて、逆に乾燥している方も同じです。

化粧水をたっぷり入れてクリームでふたをする感覚で、
1週間もすると乾燥が落ち着いてきた!と喜んだ方がいました。

脂性だと思っている方、乾燥肌だと思っている方、
試してみる価値、ありますよ!